「冷えは万病の元」と言われているように、冷え性は女性の体にとって大敵です。冷え性の知識と対策・改善方法を公開しています。

女性のための冷え性対策法

ツボ・マッサージで冷え性対策

「手先が冷たい」末端冷え性に効果的な手のツボ

更新日:

冷え性の改善に有効な手にあるツボを紹介します。

ツボは「経穴」とも言われ、体にある特定のポイントを押すことで刺激を与え、体のトラブルなどを緩和してくれるものです。手は足と同じように末端にあり、冷えやすい部分ですので、冷えを感じた時に刺激して症状を緩和しましょう。

ツボの基本的な押し方ですが、強く押し過ぎは逆効果になるので、自分が気持ちいいと思える強さで押しましょう。ゆっくりと優しく3~5秒くらい押したら、3~5秒ゆっくりと離すという押し方を数回繰り返します。

末端冷え性に効く手の5つのツボ

手心(しゅしん)

手のひらのちょうど真ん中のくぼみ部分にあるツボです。
手心は冷え性のほかに、イライラ解消、緊張、高血圧、乗り物酔い予防などにも効果があります。

命門(めいもん)

手のひら側の小指の第二間接の横ジワ部分にあるツボです。
命門というツボは体にもありますが、どちらのツボも冷え症に効果があると言われています。

八邪(はちじゃ)

両手の指と指の間の付け根(水かき)にあるツボです。
左右の手を合わせて全部で8つあります。
八邪の押し方は反対の手の親指と人差し指でつまんで刺激します。
また、両手を組んで指を押しこむと1度の8つのツボが刺激できます。
八邪は冷え性のほかに、しもやけ、あかぎれ、指先のしびれ、手のむくみなどにも効果があります。

陽池(ようち)

手首の手の甲側にある横ジワの真ん中部分にあるツボです。
陽池は万能のツボで、冷え性のほかに、冷えのぼせ、風邪、胃弱、内臓機能の調整など様々な症状に有効だと言われています。

関衝(かんしょう)

手の薬指の小指側のツメの生え際にあるツボです。
押し方は反対の手の親指と人差し指でつまんで刺激します。
関衝は冷え症のほかに、吐き気、のどの痛み、偏頭痛、めまいなどにも効果があります。

-ツボ・マッサージで冷え性対策

Copyright© 女性のための冷え性対策法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.