足の冷え性対策にリンパマッサージ

足の冷え性対策にリンパマッサージがおススメです。

まず、リンパとは。
私たち体の中には「リンパ管」という管が網目のように張り巡らされていて、その中には「リンパ液」というアルカリ性の液体がゆっくりと流れています。
血液は心臓から送り出されて、各細胞に栄養素と酸素を届けて、過剰な水分や老廃物を回収して再び心臓に戻ってきます。
そしてリンパは血液が回収しきれなかった水分や老廃物を回収してくれる役割のほか、体に入り込んだ細菌や病原体などから体を守ってくれるという免疫機能も備えているのです。

しかし、運動不足やストレス、睡眠不足や食生活の乱れなど、生活習慣が乱れることででリンパの流れは悪くなってしまいます。
そうすると、冷え、むくみ、肩こり、頭痛、肌荒れ、風邪を引きやすくなるなど、様々な体の不調が出るようになってしまうのです。

そのリンパをスムーズに流せるようにするのがリンパマッサージです。
リンパの流れをスムーズにして、冷え性を改善しましょう。

リンパマッサージは力を入れずやさしく撫でるように行うのがポイントです。
そして、血行が良くなっている時に行うのがより効果があるそうなので、入浴中やお風呂から出た後に行うのがいいようです。
入浴中は湯船につかったり体を洗っている時に行うと手の滑りがよくなりますし、お風呂から出た後に行う場合は滑りを良くするためにオイルなどを使用しましょう。
注意点として、生理中にリンパマッサージを行うと人によっては出血量が増えるそうなので、生理中のリンパマッサージは出来れば避けた方がいいようです。

まず最初にそけい部(足の付け根の部分)にあるリンパ節を撫でる様にマッサージします。
そして足首から太ももに向かって、そけい部にあるリンパ節に流すように下から上へマッサージします。
また、ひざの裏にもリンパ節があるので、この部分もマッサージしてリンパの流れをスムーズにしましょう。

リンパマッサージは手で行ってもいいですが、今流行りのカッサでマッサージするのもおススメです。
カッサとは天然石や牛の角などで出来ているマッサージ用のプレートのことで、もちろん足だけではなく顔や肩など全身に使えますし、手でマッサージするよりも肌当たりと滑りがよく気持ちがいいですよ。

スポンサーリンク