「冷えは万病の元」と言われているように、冷え性は女性の体にとって大敵です。冷え性の知識と対策・改善方法を公開しています。

女性のための冷え性対策法

冷え性対策

冷え性対策にはタバコをやめること

投稿日:

冷え性に悩む方でタバコを吸っている方がいたら、タバコは控えたほうがいいかもしれません。

タバコを吸うと肺がんや動脈硬化などのリスクが高くなると言われていますが、実はタバコと冷え性も深い関係があるのです。
タバコを吸うことで血行不良になり体が冷えると言われています。

タバコが体の冷えを引き起こしている理由は、タバコの煙に含まれているニコチンが原因で、ニコチンが体内に入ると自律神経の交感神経を刺激してしまうのです。

自律神経には交感神経と副交感神経の2つがあり、それぞれ働きがありますが、交感神経が活発になってしまうと体は緊張・興奮状態になってしまい血管が縮んでしまうため血行不良になるのです。
特に手足などの末端が冷える末端冷え性はこの自律神経が関係していると言われています。

また、ニコチンがホルモンバランスを崩してしまうこともあり、女性ホルモンバランスの崩れから体の冷えを引き起こしてしまう可能性もあります。

そのため、タバコは美容を気にする女性にも大敵です。
体が血行不良になるとお肌が乾燥しやすくなってしまいます。
肌の乾燥はしわ・シミ・たるみなどの原因になりますし、血行不良はターンオーバーを乱します。
ターンオーバーをすることで肌は新しく生まれ変わっているので、ターンオーバーが乱れてしまうと肌に様々なトラブルを引き起こしてしまうのです。

また、タバコを吸う事で体内のビタミンCが大量に失われてしまいます。
ビタミンCはコラーゲンを作るのに必要なビタミンで、コラーゲンが不足してしまうとお肌の老化現象が加速してしまいます。

タバコを吸っていても病気や冷え性や美肌など、特にいい事がありません。
タバコをやめるのはなかなか難しいかもしれませんが、冷えやお肌のトラブルに悩んでいるようなら、やめる努力をしてもいいかもしれませんね。

-冷え性対策

Copyright© 女性のための冷え性対策法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.