「冷えは万病の元」と言われているように、冷え性は女性の体にとって大敵です。冷え性の知識と対策・改善方法を公開しています。

女性のための冷え性対策法

冷え性対策

冷え性対策は良い睡眠をとることが大切

更新日:

冷え性対策には、良い睡眠をとるということが大切です。
良い睡眠とは要するに「質」が良い睡眠ということです。

人間の睡眠時間は大体7時間程度がベストと言われています。
しかし、「寝付きが悪かった」「あまり寝た気がしない」など、このような状態だと眠りの質がよくないので、7時間の睡眠時間というものあまり意味がありません。
「寝つきが悪い」「眠りが浅い」事がたまにだったらいいのですが、これが頻繁に起こるようになると自立神経の働きにも影響を与える事になります。

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」というものがあり、この二つがうまくバランスをとりながら体の様々な機能をコントロールしていますが、質のよい睡眠がとれない状態だと「交感神経」が働くようになり、血管が縮んで血液循環が悪くなり、冷え性になるのです。

睡眠の質が悪く、交感神経が活発になり、冷え症になる

体が冷たくて寝つきが悪かったり、夜中にトイレで何回も起きる

交感神経が活発になり、またまた体が冷える

と悪循環になります。

質の良い睡眠をとるには、
◆とにかく夜更かしをしないこと。
もし、夜更かしをしてしまった場合でも、起床時間は一定にします。

◆食事は寝る前の最低2時間前までに済ませ、寝る前に熱いお風呂に入らないこと。
お風呂は半身浴をしてぬるめのお風呂にゆっくりつかったほうが、リラックス効果がうまれ寝つきが良くなります。

◆夜9時以降は間接照明に切り替えること。
夜9時以降になると眠くなる物質であるメラトニンの分泌が始まります。強い光を浴びるとメラトニンの分泌が阻害されてしまうため、暗めの間接照明に切り替えましょう。

◆寝る前に携帯やパソコンを見たりしない。
寝る直前に携帯やパソコンを見ると脳が興奮状態になるので寝付けなくなります。

以上の事を心がけて、睡眠の質を向上しましょう。

睡眠の質はお肌にも影響を与えますので、女性は特に気をつけたいですね。

-冷え性対策

Copyright© 女性のための冷え性対策法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.