「冷えは万病の元」と言われているように、冷え性は女性の体にとって大敵です。冷え性の知識と対策・改善方法を公開しています。

女性のための冷え性対策法

食事で冷え性対策

冷え性の人はグリーンスムージーは飲まないほうがいい?

更新日:

冷え性の人がグリーンスムージーを飲むと「体を冷やすのでは?」と心配になる人もいるのではないでしょうか?
でも、グリーンスムージーにはダイエットや便秘解消、美肌など色々な効果があり、たとえ冷え性でも飲んでみたいと思っている人も多いはず。

まず、グリーンスムージーとは生の葉野菜と果物と水をミキサーなどで混ぜ合わせたものです。
ビタミンやミネラル、酵素、食物繊維が豊富で、デトックスもでき、美容や健康に様々な効果があると言われています。

グリーンスムージーの基本的な作り方は、葉野菜とフルーツを4:6にすること。
葉野菜でもキャベツや白菜、そして根菜類などでんぷん質のある野菜は使用できません。
また、葉野菜にはアルカロイドと呼ばれる少量の毒素が含まれていて、偏って摂取するのを防ぐため、使用する葉野菜の種類は毎日違うものに変えましょう。
葉野菜にもアブラナ科、アカザ科、キク科・・・と種類が分かれているので、その種類をローテーションするといいようです。

グリーンスムージーと聞くと「冷える」イメージがありますが、飲み続けているうちに冷え性が改善されたという人も中にはいます。
もちろんグリーンスムージーを作る上で体を冷やさないように工夫をすることも大切です。
たとえば、体を温める効果がある生姜をプラスしたり、夏が旬や温かい地方でとれるものは体を冷やす作用があるのでなるべく使用しないようにするなど、です。

そして、グリーンスムージーは冷やして飲むのではなく常温で飲むのがいいとされています。
冷たいグリーンスムージーを飲むと内臓を冷やす原因になりますので、使用する水や野菜、果物は常温の物を使用し、作ったグリーンスムージーを冷蔵庫で保管する場合は常温に戻してから飲むようにしましょう。
また、冷え性対策にいいと言われる白湯を飲んでから、グリーンスムージーを飲むという方法でもOKです。

もちろん、グリーンスムージーを飲んでいて体の冷えを感じたら、無理に続けないようにしましょう。
特に冬は体が冷えやすい季節ですので、十分に注意したほうがよさそうです。
グリーンスムージを続けたいけど、体の冷えが気になる・・・。
そんな方にはこちら♪→寒い冬におススメ!体ぽかぽか「ホットスムージー」で冷え性改善

-食事で冷え性対策

Copyright© 女性のための冷え性対策法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.