冷え性対策にココア

冷え性対策には体を温めてくれる飲み物を飲みましょう。
体を温めてくれる飲み物は紅茶・ウーロン茶・ゆず茶など色々ありますが、「ココア」もその一つ。
寒い冬になると温かいココアが飲みたくなる人も多いはず。

まず、ココアはチョコレートと同じ原料のカカオ豆から作られます。
カカオ豆とはカカオの実の種子で、チョコレートはカカオ豆を焙煎・粉砕してペースト状のカカオマスに砂糖や粉乳等を加えて作られますが、ペースト状のカカオマスからカカオバターを除いて粉にしたものがココアです。

ココアが冷え性対策に良いと言われている理由は、ココアに含まれる「ココアポリフェノール」と「テオブロミン」いう成分です。
ココアポリフェノールは活性酸素を除去してくれる抗酸化物質として注目を集めているそうですが、他にも毛細血管を拡張してくれる働きがあり、これにより血流がアップし血行不良を改善。
そしてココアの苦み成分であるテオブロミンは、自律神経のバランスを整えて副交感神経を優位にしてくれる働きがあると言われているので、冷え性対策に効果があります。
(詳しくは末端冷え性の原因と対策を)

体を温めてくれる食材としては生姜が有名ですが、ココアにすりおろした生姜を入れる「生姜ココア」もおススメです。
ココアと生姜の体を温めてくれる相乗効果で体ぽかぽか。
そして実は生姜よりもココアのほうが体を温めてくれる効果が長いということがわかったそうです。

ココアも各メーカーから色々なものが販売されていますが、砂糖たっぷりのココアだと砂糖の取り過ぎにより冷え性になってしまう場合がありますので、なるべく加糖などされていない純ココア分だけのものを選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク