体を冷やすお酒と温めるお酒

冷え性の人は飲むお酒の種類や飲み方にも注意しましょう。
食べ物やお茶などにも『体を冷やす性質』と『体を温める性質』のものがあるようにお酒にも体を冷やすものと体を温めるものがあります。
「お酒が大好き!」という方も体を冷やさないお酒の飲み方を知っておけば冷え性対策になりますね。

体を冷やすお酒と温めるお酒

まず、お酒で体を冷やすもの温めるのもは以下のように分類されます。
◆体を冷やす性質のあるお酒
ビール、ウィスキー、白ワイン、焼酎

◆体を温める性質のあるお酒
日本酒、赤ワイン、紹興酒

この中でも特に日本酒は体を温めることが知られており、日本酒をお風呂に入れて温まる「日本酒風呂」は昔から受け継がれてきました。
日本酒には美肌効果もあるので、女性には嬉しいお酒なんですね。

体を冷やさないお酒の飲み方

しかし、お酒の好みはそれぞれですし、暑い夏には冷たいビールで乾杯!といきたい人も多いことでしょう。
ですが、冷たい飲み物を一気に飲むのは体の冷えにつながりますので一気に飲むようなことは避けて、
・まずは温かいものを飲んでからビールを飲む
・途中で温かいものを混ぜながらビールを飲む
・普通のビールではなく黒ビールを飲む(黒い食材は体を温める効果があるため)
・おつまみは体を温めるものをセレクトする
などの工夫をすると冷え性対策になります。

また、そのほかの体を冷やすお酒も温かくして飲むことで体を冷やす作用を抑えることができますし、日本酒や赤ワインもそのまま飲むよりお燗やホットワインなど温めて飲むほうが体を温める効果が高まります。

しかしどちらにしてもアルコールを大量に飲むことは体に毒ですし冷えにもつながりますので、適度に飲んで、楽しいお酒にしましょうね。

スポンサーリンク