「冷えは万病の元」と言われているように、冷え性は女性の体にとって大敵です。冷え性の知識と対策・改善方法を公開しています。

女性のための冷え性対策法

食事で冷え性対策

体を温めるお酒と冷やすお酒。体を冷やさない飲み方のポイント

更新日:

冷え性の人は飲むお酒の種類や飲み方にも注意しましょう。

食べ物やお茶などにも『体を温める性質』と『体を冷やす性質』のものがあるようにお酒にも体を温めるものと体を冷やすものがあります。「お酒が大好き!」という方も体を冷やさないお酒の飲み方を知っておけば冷え性対策になりますね。

体を温めるお酒と冷やすお酒

一般的には、お酒は「米が原料のものは体を温め、麦が原料のものは体を冷やす」と言われています。

体を温めるお酒

・日本酒
・紹興酒
・赤ワイン
・ブランデー

米が原料の日本酒は体を温めることが知られており、日本酒をお風呂に入れて温まる「日本酒風呂」は昔から受け継がれてきました。日本酒には美肌効果もあるので、女性には嬉しいお酒なんですね。

紹興酒はもち米が原料の中国の代表的なお酒です。血行促進や冷え性、食欲増進、疲労回復などの効能があると言われています。

また、赤ワインやブランデーの原料の「ぶどう」も体を温める果物です。ワインにも「赤ワイン」と「白ワイン」がありますが、赤ワインは皮や種も一緒に搾って作られるためポリフェノールが多く含まれています。ポリフェノールは強い抗酸化作用を持ち、活性酸素を除去する効果や、血管を拡張して血行促進する効果があると言われています。

体を冷やすお酒

・ビール
・ウィスキー
・焼酎
・白ワイン

ビールやウィスキーそして麦焼酎は原料が麦のため、体を冷やすお酒です。焼酎を飲むなら体を温める食べ物であるサツマイモを使用した芋焼酎の方が体を冷やしにくいと言われています。

白ワインは体を温めるぶどうが原料ですが、皮や種を取り除いて搾って作られるため、赤ワインよりもポリフェノールが少ないこと、また、冷蔵庫で冷やして10℃前後飲むことが多いため、体を冷やすお酒に分類されます。

体を冷やさないお酒の飲み方

しかし、お酒の好みはそれぞれですし、暑い夏には冷たいビールで乾杯!といきたい人も多いことでしょう。

ですが、冷たい飲み物を一気に飲むのは体の冷えにつながりますので一気に飲むようなことは避けて、以下の事を工夫すると冷え性対策になります。
・まずは温かいものを飲んでからビールを飲む
・途中で温かいものを混ぜながらビールを飲む
・普通のビールではなく黒ビールを飲む(黒い食材は体を温める効果があるため)
・おつまみは体を温めるものをセレクトする

また、そのほかの体を冷やすお酒も温かくして飲むことで体を冷やす作用を抑えることができますし、日本酒や赤ワインもそのまま飲むよりお燗やホットワインなど温めて飲むほうが体を温める効果が高まります。

しかしどちらにしてもアルコールを大量に飲むことは体に毒ですし冷えにもつながりますので、適度に飲んで、楽しいお酒にしましょうね。

-食事で冷え性対策

Copyright© 女性のための冷え性対策法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.