「冷えは万病の元」と言われているように、冷え性は女性の体にとって大敵です。冷え性の知識と対策・改善方法を公開しています。

女性のための冷え性対策法

冷え性の影響・症状

冷え性と手荒れ

投稿日:


冷え性になると体に様々な不調を引き起こしますが、ささくれ、ひび、あかぎれなどの「手荒れ」も手の冷えが原因で荒れてしまったり、悪化したりする場合もあります。
「手荒れがひどくなるので冬になるのが憂鬱」という方も多いのではないでしょうか。

冬にささくれ、ひび、あかぎれなど手荒れがおこりやすくなるのは、寒さと乾燥が原因と言われています。
手は体の末端にあるので血行不良により冷え性になりやすい部分で、特に寒い冬になると血行不良がおこりやすくなります。

血行不良になると新陳代謝が低下し、肌バリア機能が働かなくなり、肌の抵抗力や保湿力が低下してしまいます。
さらに冬になると空気が乾燥して、肌バリア機能をますます低下させてしまい、手荒れの原因になってしまうのです。

また、冬は水が冷たいので水仕事はお湯を使うことも多くなります。
お湯を使うことで手肌の油分が流されて手荒れの原因になってしまうので、お湯ではなくぬるま湯を使うようにしましょう。

そして、実は洗剤も手荒れの原因の一つです。
一般的に油汚れに強いとされている洗剤は、油と一緒に手肌の油分も落としてしまうためです。
洗剤が原因で手荒れをしてしまう場合は、ゴム手袋をして水仕事をするのがいいようです。
手肌にやさしい洗剤に替えるのもおススメですよ。

女性であれば綺麗な手先でいたいものです。
冷え性対策をしつつ、こまめにハンドクリームなどを使用してケアをしましょう。

-冷え性の影響・症状

Copyright© 女性のための冷え性対策法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.