「冷えは万病の元」と言われているように、冷え性は女性の体にとって大敵です。冷え性の知識と対策・改善方法を公開しています。

女性のための冷え性対策法

冷え性の影響・症状

冷え性と爪のトラブル

投稿日:

冷え性は、「が割れやすくなる」「二枚爪になる」など爪のトラブルの原因になる場合があります。
爪が割れてしまうと洋服やストッキングをひっかけてしまいブルーになる事もありますし、爪が割れていたり二枚爪になっていたりすると見た目もあまりよくありません。
出来ればきれいな指先でいたいものですね。

ご存じの方も多いと思いますが、爪と皮膚はほとんど同じ成分できています。
爪は固いので骨と同じようにカルシウムでできていると勘違いされている方もいるようですが、爪は皮膚が角質化したもので主成分はケラチンというたんぱく質なのです。

そして爪は日に日に伸びていきますが、これは新陳代謝(ターンオーバー)により、古い細胞が押し出されているからです。
新陳代謝とは古い細胞が新しい細胞に生まれ変わるサイクルのことです。
よく「新陳代謝がいいと肌がきれいになる」という言葉を聞いたことがあると思いますが、それは爪も同じで新陳代謝がいいときれいな爪になるのです。
ちなみに新陳代謝がいいと、爪が伸びるスピードも速くなります。
子供が大人に比べて爪が伸びるスピードが速いのは新陳代謝が活発なためです。

新陳代謝が衰える原因は色々ありますが、血行不良も原因の一つです。
特に指先は末端冷え性という手足が血行不良になる冷え性になりやすいのです。
血行不良になると新陳代謝に必要な栄養や酸素を届けることができなくなってしまい、新陳代謝が低下してしまいます。
そのため良い状態の爪が作れず、割れやすくなったり二枚爪になったりしてしまいます。

また、二枚爪になるのは鉄欠乏性貧血の可能性もあります。
女性は特に生理の関係上、鉄欠乏性貧血になりやすい傾向にあるので、二枚爪に悩んでいる方はこちらも注意した方がいいかもしれません。
(鉄欠乏性貧血に関しては冷え性と貧血の関係に書いてあります)

-冷え性の影響・症状

Copyright© 女性のための冷え性対策法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.