「冷えは万病の元」と言われているように、冷え性は女性の体にとって大敵です。冷え性の知識と対策・改善方法を公開しています。

女性のための冷え性対策法

冷え性の影響・症状

冷え性はバストアップの妨げになる

投稿日:


冷え性は体に様々な悪影響を与えますが、バストに関してもマイナス要素になります。
胸が小さい人の中には「胸が大きくなりたい」と思われている方も多いと思いますが、冷え性はバストアップにも影響を与えると言われています。

バストは主に乳腺、乳腺脂肪体、大胸筋、胸部で形成されています。
乳腺は赤ちゃんを産んだときに母乳を分泌させる組織で、その大切な乳腺を乳腺脂肪体が包み込んで保護する役割があります。
バストはほとんどが脂肪でできていると言われているのはご存じだと思いますが、それはバストの乳腺が1割なのに対して乳腺脂肪体は9割もあるからです。
乳腺は母乳を分泌させるだけではなくバストの大きさとも関わっていて、乳腺が発達することで乳腺を守る乳腺脂肪体も増えるので、乳腺が発達している人はバストが大きいと言われています。

そして、乳腺の発達には女性ホルモンの分泌が欠かせません。
女性ホルモンは脳の視床下部でコントロールされ、女性の卵巣から分泌されますが、冷え性になると卵巣への血行が悪くなり女性ホルモンの分泌が少なくなってしまい、バストアップの妨げになってしまいます。
また、女性ホルモンは血液によって全身に運ばれるので、血行が悪いと女性ホルモンや栄養が胸まで行き届かなくなってしまい、これもまたバストアップに影響を与えることになってしまうのです。

このことから、バストアップを目指したいのなら冷え性を改善するように心がけましょう。
特に女性は体が冷えやすい傾向にありますので、生活習慣を見直し、体を温めるようにしましょう。
また、バストマッサージをすることで胸の血行を促進してバストアップするという方法がありますが、「おっぱい体操」の本がなかなかおもしろくておススメですよ。

-冷え性の影響・症状

Copyright© 女性のための冷え性対策法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.