「冷えは万病の元」と言われているように、冷え性は女性の体にとって大敵です。冷え性の知識と対策・改善方法を公開しています。

女性のための冷え性対策法

冷え性の知識

冷え性と低血圧の関係

更新日:

冷え性には男性よりも女性のほうがなりやすいと言われ、その原因の一つに低血圧の女性が多い、ということがあります。
低血圧は女性ホルモンのバランスの崩れが関係があると言われています。

血圧とは血管が血液の壁を押す力のことで、低血圧はこの圧力が低い状態を言います。
血圧は130/85mmHg未満が通常値とされていますが、最高血圧が100~110mmHg以下、最低血圧が50~60mmHg以下になると低血圧になります。

心臓がポンプの役割をして血管に圧力をかけて全身の隅々まで暖かい血液を送り届けていますが、低血圧は圧力が低く体の隅々まで血液がいきわたりにくくなるので血液循環が悪くなり冷え性になるのです。

低血圧には冷え性以外にも、朝が起きられない・疲れやすい・頭痛やめまいなどの症状があるようです。

低血圧は高血圧とは違いあまり体に重大な影響を与えないため病気として扱われませんが、運動や入力方法、食事など色々な改善方法があるので、気になるようでしたら自分にあった方法で改善していきたいですね。

-冷え性の知識

Copyright© 女性のための冷え性対策法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.